Tileクラスはかなり複雑なことも出来ます。
この例では複数のマップチップ画像を使い、うち一つにオートタイルの技術を利用し、さらに複数のタイルを重ねがけて描画しています。
衝突判定の機能はないため、衝突判定は自作する必要がある点に注意してください。
※素材はWOLF RPGエディターさんのものを利用しています。この素材の再利用はやめてください。